大牟田市の倉永校区コミュニティセンターにて「スマートフォンデビュー塾」3回目の講座を開催しました。今回は、コミュニケーションアプリとして普及している「LINE」の、基本的な使い方について学んでいきました。

Wp 3

まずは、前回扱っていたPlayストアの使い方についておさらいしました。アプリをインストールする手順のほか、アップデートを手動で行う手順についても確認していきました。

Wp 5

LINEの使い方については、アプリを構成する

  1. 友だち
  2. トーク
  3. タイムライン
  4. その他

の4つの画面の役割から学んでいきました。その後は、隣同士でQRコードを使った友だち登録を行って、実際にメッセージをやりとりするための準備を整えていきます。

Wp 7

友だちを登録してトークを開始すれば、簡単な操作で多様なメッセージを送受信することができます。文字だけのメッセージのほかにも、スタンプや写真、位置情報など、様々な送信項目を試してみることができました。

Wp 2