大牟田市手鎌地区公民館のサークル「手鎌スマホ会」にて、8月2回目の活動を行いました。今回は、スマホで撮った写真に、書き込みなどの加工を行う方法について学んでいきました。

Wp 8

はじめに、スマホに備わっている様々な撮影機能についておさらいしていきました。最近のスマホの多くには

  1. パノラマ撮影
  2. HDR撮影
  3. タイムラプス撮影

といった機能が備わっています。これらの機能を試してみて、どのような写真が取れるかを確かめていきました。

Wp 4

次に、撮った写真をLINEで送る場合にできる、写真の加工について学びました。LINEでは、送信したい写真を選択したタイミングで

  1. フィルタ
  2. 手書きによる書き込み
  3. テキストの追加

といった簡単な加工ができるようになっています。これらの加工を試して、実際にLINEのグループトークに加工後の写真を送信していきました。

Wp 5

また、もっと高度な加工を行うアプリもたくさん公開されています。今回は「Snapseed」のアプリをインストールして、写真の明るさを上げるなどの加工を行っていきました。Snapseedは、ほかにも多数のフィルタやシミ除去などの部分的な補正もできる、たいへん多機能なアプリです。

Wp 9

今回使用したアプリ

LINE

Snapseed