大牟田市手鎌地区公民館のサークル「手鎌スマホ会」にて、新年1回目の活動を行いました。今回は、ワイヤレススピーカーやウェアラブル端末といった、スマホと合わせて使うと便利なデバイスについて学んでいきました。

Wp 2

はじめに、スマートフォンに標準で搭載されている音声アシスタントの使い方をおさらいしていきました。現在、iPhoneではSiri、AndroidではGoogleアシスタントが標準で使えるようになりました。インターネット検索のみならず、カレンダーや電話の機能を呼び出すこともできるようになっているため、活躍する場面は多岐にわたります。

Wp 1

次に、周辺機器の一例として、スピーカーを紹介していきました。AnkerのワイヤレススピーカーなどをスマホとBluetooth接続すれば、複数人で音楽を聴いたり、ビデオ通話したりといったことが便利に行えるようになります。また昨年は、Amazon Echoなどのスマートスピーカーも多数登場しました。家の中ではスマートフォンを手に取る煩わしさすら無しに、音楽やラジオといったコンテンツを気軽に楽しむことができるようになりました。

Wp 4

また、腕時計型のウェアラブル端末についても紹介をしていきました。昨年はApple Watchがモバイル通信に対応したことが話題になりましたが、その他にも、多様な腕時計型端末が登場しています。

  1. 活動量計に特化したHuawei Band
  2. 通知の有無の確認に特化したCITIZEN エコ・ドライブ
  3. バンド部分だけでリッチな機能を実現したwena wrist

など、自身の用途に合わせて選択することができます。