大牟田市の市民交流施設「えるる」にて、入門者向けの講座を行いました。全4回のうち3回目となる今回は、地図やブラウザといった、日常でよく使うアプリの使い方を学んでいきました。

Wp 7

はじめに、アプリをインストールする手順についておさらいしていきました。App Store/Playストアを使ったアプリのインストールやアップデートの方法を確認するほか、ストア内に用意された「カテゴリ」を辿ってアプリを探す方法についても学びました。

Wp 3

続いて「Googleマップ」の使い方について学んでいきました。現在地周辺の地図を閲覧するだけでなく、目的地までの経路や店舗の営業時間、駅の時刻表など多様な情報を入手することができるアプリです。経路を検索したり、ストリートビューで自宅周辺の写真を眺めたりして、アプリの使い方に慣れていきました。

Wp 6

また、「Safari」や「Chrome」といったブラウザの使い方についても改めて触れていきました。これらはWebページの閲覧に広く使われるアプリとして、端末に予めインストールされています。

  1. 多くのページを同時に開いたままにする「タブ」
  2. よく利用するページに簡単にアクセスするための「ショートカットの生成」
  3. 提示されたページに素早く正確にジャンプする「QRコードの読み取り」

といった機能を活かして、効率よくブラウジングする方法を身につけていきました。

Wp 1

今回使用したアプリ

Googleマップ