大牟田市手鎌地区公民館のサークル「手鎌スマホ会」にて、6月2回目の活動を行いました。今回は、LINE Payなどの、近頃広まってきたスマホ関連の決済サービスについて学んでいきました。

Wp 4

はじめに、LINEの「タイムライン」「ニュース」といった機能についておさらいをしていきました。いずれも他のアプリやサービスで代替の効く部分は大きいですが、LINEによるコミュニケーションの一部として活用しても楽しいものです。

Wp 2

次に、LINEのグループにおける「ノート」「アルバム」といった機能の役割を確認していきました。いずれもトークの役割を補完する便利な機能ですが、大人数のグループで利用する場合には、どういった情報を残すべきかの吟味が必要です。

Wp 5

後半では、LINEの「ウォレット」機能について学んでいきました。ウォレット内では

  1. スタンプなどの購入に用いる「LINEコイン」
  2. コンビニの商品等とも引き換えのできる「LINEポイント」
  3. 実店舗での決済にも利用可能な「LINE Pay」

といった多様な残高が管理されています。特にLINE Payは店舗での決済のほかに、友だちに手数料無料で送金する手段としても役立ちます。簡単な手続きで利用を開始できるため、登録しておくと活躍の場面は多そうです。