大牟田市手鎌地区公民館のサークル「手鎌スマホ会」にて、11月1回目の活動を行いました。今回は、スマートフォンを使った写真撮影時の工夫や、撮った写真の編集について学んでいきました。

Wp 4

はじめに、ブラウザアプリの設定についておさらいしていきました。広告やポップアップをブロックするように設定するほか、履歴を残さずにブラウジングする機能(プライベートブラウズ、シークレットタブなど)の使い方についても学びました。

Wp 5

次に、スマートフォンでの写真撮影時に気をつけるべきことについて確認していきました。スマートフォンのカメラアプリを使う際には

  1. 被写体をタップして、ピントを正確に合わせる
  2. グリッド線を表示して、水平垂直を確認しながら撮影する
  3. 音量ボタンでシャッターを切ることで、手ブレを防ぐ

といった一手間で、鮮明な写真が得られるようになります。

Wp 1

また、写真の編集に使える「Lightroom」「Snapseed」といったアプリの使い方についても学んでいきました。写真の中で暗く写った部分だけを明るくするなど、細かな編集もアプリ内で軽快に済ませられるようになっています。

今回使用したアプリ

Snapseed

Adobe Lightroom CC