大牟田市手鎌地区公民館のサークル「手鎌スマホ会」にて、1月2回目の活動を行いました。今回は、設定アプリを用いてモバイルデータ通信量やバッテリー使用量を確認していきました。

Wp 2

はじめに、ゲームアプリの特徴についておさらいしていきました。多様なゲームアプリが無料で遊べるようになっていますが

  1. バッテリーを多く消費する
  2. 本体が発熱するおそれがある
  3. 広告が頻繁に表示される傾向にある

といった点には注意しておきましょう。

Wp 4

次に、端末のストレージ使用状況を確認していきました。特に、使用頻度の低いアプリがインストールされたままになっているケースが多くあります。通知の処理やアップデートにかかる手間を省くためにも、不要となったアプリはアンインストールすることをおすすめします。

Wp 3

また、設定アプリを使えば「多くの通信をしているアプリ」「バッテリーを多く消費しているアプリ」を特定することもできます。通信量やパッテリー残量に関する警告が多い場合には、アプリの使い方を見直してみましょう。